ネットビジネスにおける”必須”科目

こんにちは。のあです。

 

 

今日は
「ネットビジネスにおける”必須”科目」
というテーマでお話しようと思います。

 

 

あなたがインターネットを市場に
ビジネスを展開するのであれば(しているのであれば)
避けては通れない必須科目が存在します。

 

 

僕がネットビジネス始めたての頃に戻るのであれば
間違いなく最初に学んでいたと思います。

 

 

いや、きっと学んでいたでしょうね。

 

 

ネットビジネス業界にいると
「仕組み化」「自動化」
という単語をよく耳にすると思います。

 

 

憧れますよね。
収入が自動で入ってくるわけですから。

 

 

この業界に入ったら大多数が
その未来を実現させるために
仕組み化自動化の知識を学ぶわけです。

 

 

僕もその一人でしたが
自分の作った仕組みがゴミすぎて
見事に失敗したことがあります。

 

 

そんな経験もあり、
だからこそ言えることが一つあるんですよね。

 

 

ネットビジネスをやっていく上で
「結局これか・・」
と言えることが。

 

 

”これ”というのが、今日のテーマの答えになります。

 

 

 

その答えとは「文章」です。

 

 

 

文章力が大前提として備わっていないと
ネットビジネスのハードルは一気に上がります。

 

 

なぜかというと、
インターネットは基本的には文字媒体だからです。

 

 

集客するもの、教育するのも、販売するもの
結局は文章でやっていくわけです。

 

 

僕が初めて仕組み化に
チャレンジしたときのことですが。

 

 

ターゲットのリサーチをして、
ステップメールに書く内容も考えて、
商品も決めいざ、内容の作成に取り掛かりました。

 

 

が、全く書けませんでした。

 

 

書きたい内容は事前に決まっていましたが、
いざ文章に落とし込もうとすると
手が止まってしまうのです。

 

 

個人的には、初心者仕組み化あるあるだと
思ってるんですが、どうでしょう。笑

 

 

結局、自分で書けなかったので
他人の内容をパクる(参考にする? )という行為に走りました。
こんなことは身にも力にもならないので、おすすめしないです。

 

 

なんとかメール1通作成し終わってみると、
もう書いてある内容がぐだぐだすぎて。

 

いろんな人の内容をコピペしたので
当然と言えば当然ですが。笑

 

 

2通目は自分の力で書いてみよう!
と挑戦してみると、数百文字でギブアップです。

 

 

事前にいくら練っていようが
それを的確に文字に落とし込む作業が
こんなにも難しいのかと、軽く落ち込んでいました。

 

 

まぁこんなこともあって
最終的に僕がたどり着いた答えが

「結局、文章じゃん」

です。

 

 

事前に内容を練り込むことも
大切なのはわかるんですが、
それを相手に伝わるように文章で表せるのか?
の方が重要です。

 

 

僕が当時作った仕組みはすでに壊しましたし、
時間を無駄にした感が強かったですね。

 

 

文章力がない状態で仕組みなんて
作るもんじゃないと思った出来事でした。
まぁ僕の文才が一際なかっただけかもしれませんが。笑

 

 

今回は僕の過去の話を題材にしましたが
つまりはネットビジネスをしていくのであれば
文章を学んでおかないと(学んでいかないと)
圧倒的に不利になるということをお伝えしたかった次第です。

 

 

最後にまとめます。

 

 

インターネットを市場として
ビジネスを展開していくのであれば
文章を学ぶことは必須科目ということでした。

 

 

それはなぜかと言うと

①ウェブ上は全て言葉や文章で構成されているから

②事前にいくら構成を練っていようと
実際にそれを伝える手段は文章であるから。

でした。

 

 

ちなみに文章関係で言うと
こちらの記事で文章における「ストーリー」について書いてます。

→ 文章にストーリーが最強な6つの理由

 

 

このままついでに覗いてみてください。
文章を学ぶ上で、ストーリーは必ずと言っていいほど通る道なので。

 

 

では。