有料と無料情報の違いは”これ”です。

のあです。

「有料と無料の情報の違いってなんだろう?」

こんなこと思ったことありませんか?

情報発信をしていたら、
必ず一度も思うであろう疑問だと思います。

本日はこの疑問についてお話ししていきます。

僕が初めて有料と無料の差を知ったとき、

なるほど。。。
その視点はなかったな。。。

と頷きまくったので、
もしあなたが有料と無料の差を知らないのであれば、
きっと僕と同じように頷くことでしょう。笑

さて、
有料と無料の情報の差。

ちょっと一度考えてみてください。

ご自身が
有料教材を買ったときのことを
思い出してみるといいですね。

日頃から
有益な情報はタダでたくさん見てるのに、
なぜそれでも有料教材を買ってしまうのか。

、、、

どうでしょう?

考えてもらえましたか?

では、考えてくれたことを信じて、答えをいいますね。

答えは、

「行動のしやすさ」

です。

つまりは、

”情報は無料”
”行動は有料”

ということです。

情報発信でいうと、
Twitterなんかわかりやすいですね。

日々のツイート一個は無料でできます。

で、いざツイートの内容をよりわかりやすく、
深ぼったりすれば、
それが有料になります。

別の視点で、
ダイエットを例にしてみましょうか。

ダイエットするにも、
自分で食事管理をして頑張る方法と、
ライザップのようなトレーナーに頼み
必ず痩せるように環境で追い込む方法がありますね。

どちらも

「痩せる」

というゴールは同じなわけです。

違いがあるとすれは
ゴールを達成するための
「行動のしやすさ」
なんですね。

モチベーションの管理とか、
痩せるまでの期間とか、
痩せるための正しい知識とか。

もっと言えばキリがないでしょうが、
そこには行動のしやすさが必ず基準としてあります。

痩せるための情報なんて
今の時代ネットで調べれば一瞬でわかります。

つまり情報ですね。

情報は無料で手に入るわけです。

では、なぜ多くの人がライザップに頼るのか?

行動できないからです。

ここがお金になるわけです。

情報があろうがなんだろうが、
痩せるという結果を出すには
行動するしかないわけですから。

行動にはハードルが伴いますからね。

さて、ここまで
有料と無料情報の違いを
お伝えしてきました。

ここで思い出してみてください。

ご自身が買った有料教材も

”情報自体がまとまっていて、
行動しやすいようになってる”

というのが多いかと思います。

僕たちがお金を払っていたのは
これが正体なんですよ。

僕がこの視点を知ったときは衝撃でしたね。

たしかに!!みたいな。

よく実力者たちが無料の情報で、
これでもかってくらいの情報を
出し惜しみせずにした方がいいって言ってますよね。

この意味がわからない人は、

「無料で全部出したら、有料で売れないじゃん」

なんて思ったりするわけですが、
それは少し間違ってるわけです。

ここまで読んでいただけたら、
それがなぜかはお分かりですよね。

また、
無料と有料の間にも
いくつか細かい基準があります。

一つわかりやすい基準をお伝えすると、

===========

①断片的
②体系的
③ステップバイステップ
④パーソナライズ

===========

です。

この4つを基準にして

・無料→有料の基準、
・価格帯の基準

を決めると良いです。

①の断片的は、ツイート1つみたいな感じです(無料)

②と③は、有料教材にあたるかなと思います。

④のパーソナライズだと、コンサルティングで高額。

考え方としてはこんな感じ。

無料では断片的でもいいから、
有益や情報は全て出すこと。

有料で出すとなった場合には、
わかりやすくまとめるとか、
直に指導しながらやるとか。
行動のしやすさの部分でお金をいただくこと。

今の時代、
情報自体に価値はありません。

情報を
「どのように提供するか?」の部分に
価値が宿るということです。

まとめると、
有料と無料の情報の違いは、

「行動のしやすさ」

ということでした。

ぜひこの視点を持って
周りのビジネスを見渡してみてください。

なぜ家庭教師の給料はいいのか?

なぜパーソナルトレーニングは高額なのか?

いろんなことが紐解いて見えてきます。

これが案外楽しかったりします。

ではでは。

コンテンツ一覧へ