ノウハウコレクターを脱する”たった1つ”の方法

 

こんにちは。のあです。

 

 

 

今日は

「ノウハウコレクターを脱する
たった1つの方法」

というテーマでお話しようと思います。

 

 

 

タイトルを見てこの記事を
開いてくれたということは、
あなたはいま現在、
もしくは過去にノウハウコレクターだった、
のではないでしょうか。

 

 

 

ネットビジネスを始めると、
誰もが一度は陥る現象かと思います。

 

 

 

ノウハウコレクターの沼にハマってしまうと、
抜け出すのは容易でないことを、
僕も経験してきたからこそ非常にわかります。

 

 

 

特に、初めてネットビジネス業界に
足を踏み入れたときはなんかは、
どれも稼げそうな情報だったので、
結局が何が正しいんだ?状態でした。

 

 

 

ということで、
今日はノウハウコレクター状態を
打破する方法をお伝えしていきますね。

 

 

 

「気づいたらノウハウを
集めてしまってる・・・」

 

 

 

そんな気持ちを感じるのも、
今日で最後です。

 

 

読み終わる頃には、
ノウハウコレクターに終止符を打つことができます。

 

 

 

今まで無駄な時間を
過ごしていたかも知れませんが、
これからは意味ある時間を
過ごしていきましょうね。

 

 

 

 

では、本題に入ります。

 

 

 

 

ノウハウコレクターを
脱するためのたった1つの方法。

 

 

 

率直な結論からいきます。

 

「1つを極めること」

 

これが結論です。

 

 

 

なぜなら、ノウハウコレクターを脱する方法が
”結果を出した時” だからです。

 

 

 

大抵ノウハウコレクターに
なってしまう流れとしては、
稼げそうな情報を見つけて、
ちょっとだけ試して結果がでなくて
他の方法に浮気してしまう。

 

 

みたいな感じかと思います。

 

 

 

要するに結果が出ないから、
他の手法に移ってしまうわけです。

 

 

 

ノウハウコレクターの方に共通していることは、
結果を早く求めすぎている、という点です。

 

 

 

逆に言えば、
結果さえ出ればその方法が
正しかったと確信できるので、
他の方法にも浮気をしなくなります。

 

 

 

つまり結果を早く出したいのであれば、
いくつもの手段に手を出すよりも、
一点突破で極めるくらいの気持ちで
作業した方が結果が出るのは、
言わなくてもわかるかと思います。

 

 

 

ちなみに、
何かしら分野をひとつ極めたら
他分野に応用できます。

 

 

 

例えば文章を極るとしたら
ブログ、メルマガ、
SNS投稿、コンテンツ作成など。

 

 

派生させていく感覚ですね。

 

 

 

「でも、満遍なく幅広いスキルを
身につけた方が、良くないですか?」

 

 

 

確かに、その意見も間違いではありません。

 

 

 

ただ、それをして結果を残せるのは、
かなりの上級者ではないでしょうか。

 

 

 

もし、
あなたが現にノウハウコレクターなのであれば、
そのように分散する形で学んでしまったから、
ノウハウコレクターに
なってしまったかと思います。

 

 

 

ただ、”極めるもの”はいくつか注意が必要です。

 

この 4 つを基準に、
極める分野を選ぶのがいいかと思います。

 

・希少性がある
・レバレッジが効く
・資産になるか
・不変的である

 

なぜなら、ネットビジネスの場合は
インターネットのメリットを生かせる分野を
極めるのが吉だからです。

 

 

 

あなたがいろいろな情報を見てきたなかで、
これさえ極めればネットビジネスで成功できる。

 

 

 

そういうものを見つけ、
その道をまずは極めてみてください。

 

 

 

もし、
あなたが今現在ノウハウコレクター
ということなら知識的な面で言えば、
すでに様々な手法を知っているはずです。

 

 

 

マーケティング、コピーライティング、
コンテンツ、仕組み化、ブログ、SNS・・・

 

 

 

何を極めれば、
ネットビジネスで有利に働くのか?

 

 

 

そこをまずは見定めてみてください。

 

 

 

そして、他には目を向けずに、
ひたすら取り組んでみてください。

 

 

 

他の方法に浮気してしまったら、
それこそまた以前に戻ってしまうので。

 

 

 

それでは、最後にまとめます。

 

 

 

ネットビジネスにおける

「ノウハウコレクターを脱する
たった1つの方法」

について話してきました。

 

 

 

その方法とは「一つを極めること」でした。

 

 

 

ただ、その分野を決めるにしても、
いくつか注意点があります。

 

・希少性がある
・レバレッジが効く
・資産になるか
・不変的なもの

 

この 4 つを意識して、選んでみてください。

 

 

 

あ、ぜひ他の記事も
このまま寄っていってくださいね。

 

 

 

せっかくインターネットを通して
出会えたご縁なので。

 

 

では。