ブログネタを量産する『思考法』

 

こんにちわ。のあです。

 

 

今日は
ブログネタを思いつくための思考法
についてお話していきたいと思います。

 

 

「ブログネタが思いつかない‥」

 

 

この悩みはブログ初心者の方なら
誰しもが当たる壁ですよね。

 

 

で、時間だけが無残に去っていき
自分にはブログなんて向いてないんだ‥
などと気分が暗くなったモノです。

 

 

お気持ち非常にわかります。
僕もそうだったので。

 

 

そこで、
僕が実際に使っているネタを生み出すために
思考法を共有すれば、少しでも悩みを
解決できるのでは?

 

 

そんなふうに感じたので
思いついた瞬間にこの記事を書いている次第です。

 

 

今回ご紹介する思考法は
実際に僕が使っているモノです。

 

 

これでわりとネタが思いつく思考に
切り替わるかと。

 

 

現に、僕がこの記事を書いているときの
ネタのストックは5個はあります。

 

 

なのである程度はブログを書くのに困らなそうです。

 

 

「ネタが思いつかない‥」
こんなふうに嘆く日々とも
今日でおさらばしてください。

 

 

これからは
「ネタのストックがありすぎて
逆に困るんだけど(笑)」
みたいな毎日を送ってくださいね。

 

 

 

では、早速お話していきます。

 

 

 

結論から言うと

 

 

「日常を自分のジャンルに結びつけて考える」

 

 

です。

 

 

これに尽きますね。

 

 

おそらくアナタがブログを運営している
とううことであれば
何かしらのジャンルを決めて
運営しているはずです。

 

 

あらゆる物事を
それに結びつけて考えればいいだけです。

 

 

例えば僕で言うと
このブログはビジネス系として運営しています。

 

 

ビジネス系で言うと細かいジャンルで言うと

 

・ネットビジネス
・マーケティング
・ライティング
・ブログ 等々

 

さらに細かく分けられますが
こんなジャンルがビジネス系には
含まれています。

 

 

”日常を自分のジャンルに結びつけて考える”
をもう少しイメージしやすいように
例を一つ挙げてみます。

 

 

==========

 

 

こんにちわ、のあです。

 

 

昨日、鬼滅の刃という映画を見に行きました。
めちゃめちゃ面白かったのでぜひ見に行ってくださいね。

 

 

話は変わりますが、
今回の鬼滅の刃って
アニメからの続きとして
映画が制作されてるんです。

 

 

言い換えればアニメの内容を把握してないと
映画を見ても全ては把握しきれない内容なんです。
なんせアニメの続きとして制作されますからね。

 

 

しかもアニメの終わり方が非常に上手いんです。
見ていただいたらわかりますが、
映画に繋がるようにちゃんと終話してるんですよね。

 

 

実際に映画が発表されたときには

 

「アニメであんな終わり方したら
見に行きたくなっちゃうよ!!」

 

みたいな感想を持った方は非常に多いでしょうね。
無論、僕も思いました。
ずるいですよ、あの終わり方は。
気になっちゃいますよ。

 

 

ただ、実際にはこれはしっかりと運営側の意図が
しっかりと組まれていたんですね。

 

 

ということで今回は鬼滅の刃の
「アニメ→映画」
につなげる流れについて
僕なりにビジネス視点で説明したいと思います。

 

 

結論から言うと
「フロントエンドとバックエンド」
というマーケティングが組まれているんですね。

 

 

簡単に説明すると
フロントエンドとは新規顧客獲得のために使われる手法です。
お客さんを集客するための立ち位置ですね。

 

 

バックエンドとは
利益、収益の確保が目的の立ち位置です。

 

 

企業としてはバックエンド商品を買ってもらいたいけど
まずは魅力を少しでも知ってもらえないと
買ってもらえないわけです。

 

 

そのために、まずはフロントエンドで
魅力を知ってもらおう!と言う流れですね。

 

脱毛で例えるなら
最初の1回は500円、みたいなところですね。
あれは一度脱毛体験をしてもらって(フロントエンド )
それでよかったら引き続き契約(バックエンド)
ていう流れですよね。

 

 

話を戻すとですね
今回の鬼滅の刃もこの
フロントエンド・バックエンドマーケティングに
当てはまるんですよね。

 

 

アニメ(フロントエンド・顧客獲得目的)
映画(バックエンド・利益や収益の確保)

 

 

おまけにアニメから映画までの伏線も
しっかりとあったわけです。

 

 

なので裏側を知った時は
なるほどな〜と感心していました。笑

 

 

確か興行収入も千と千尋の神隠しを抜いて
1位になったとのこと。
勢いがすごいですね。

 

 

今回のご紹介した
「フロントエンド・バックエンド」については
僕たちの身の回りでかなり行われてるので
ちょっと意識してみてください。

 

 

「あ、これフロントエンド商品だ!」
なんて気付いたりしたら
日常が格段に面白くなりますよ。

 

 

では、今日はここで。

 

 

==== 終 ====

 

 

はい。
ここまでが例です。
少し長くなってしまいましたね。笑

 

 

”日常を自分のジャンルに結びつけて考える”
の意味合いがイメージできましたか?

 

 

先ほどの例で言うと

 

日常でみたアニメ→ビジネス(マーケティング)

 

につなげました。

 

 

これだけで一つネタが出来上がりです。
これと同じようなことをひたすら日常で
繰り返すだけ。

 

 

僕がやってるのはこれだけです。

 

 

最初は慣れるのに時間が
掛かりましたがそのうち
「ア、アイデアが止まらねぇ!!」
みたいな状態になります。

 

 

しかも日常からテーマにするので
物語形式になって面白くなったりします。
いいことづくめですね。

 

 

ちなみに
別にビジネスジャンルじゃなくても
応用はできたりします。

 

 

YouTuberなんかも
常に日常からネタをさがして動画にしますよね。

 

 

”自分のジャンルに結びつける”

 

 

これだけを徹底してもらえればと思います。

 

 

ではでは〜。